So-net無料ブログ作成
検索選択
+ jardinage ブログトップ

Une journée horticole (jardinère) [+ jardinage]

梅雨の中休みでしょうか、今日も暑い日になりましたね。

今日はブルーベリーの挿し木に挑戦しましたよ。
挿し木は簡単ではないらしい(?)のですが、ダメモトでやってみました。
なんとか活着してくれれば嬉しいのですが……

s-CIMG3463.jpg

手前の黒いポット x 3 はティフブルー、奥に見える茶色の小さなプラ鉢 x 2 はサウスランドです。
虫が喰った葉っぱも残っていますが、良いのでしょうか??

挿し木後、活着までにおよそ2~3ヶ月かかるのだとか。
今は祈るしかありません……。

実はブルーベリー、もともと 7 号鉢 x 5 株育てていたのですが、今年に入って一株を枯らしてしまいました。そのせいもあって (また買うのは悔しいから) 挿し木で増やしてやろうって目論見です。


で、今日はこの挿し木のためにホームセンターへピートモスとパーライトを仕入れに行ったのですが、園芸館を歩いているうちに他の子と目があってしまい、一緒に連れてきてしまいました。

s-CIMG3473.jpg

左の鉢、紫の花は 「エンジェル ラベンダー(ダークラベンダー)」、同じく左の鉢、白い大きな花は (露出オーバーで飛んでいますが) 矮性のキキョウ 「アストラホライトダブル」。いずれも夏らしい、そして涼しげな花だったのでつい、一目惚れで買ってしまいました。

右の鉢、可憐で繊細な花は、6月7日に我が家にやってきたイソトマ。
ここしばらく元気がなくて、このままダメになってしまうのかなぁ?と心配していましたが、少し持ち直してきたようです。嬉しい♪


さらについでに、バジルとイタリアンパセリ。
s-CIMG3476.jpg


そして最後に、ミニバラ
s-CIMG3478.jpg
植替えの適期ではないらしいので、とりあえずポットから抜いて、根鉢を壊さないように大きめの鉢に移しました。
品種は 「チューリッヒ」。
付いていたタグによれば、淡い紫の花を咲かせてくれるようですが、なんせ弱っている様子で、 198円の半額=99円で売られていたものです。この後 元気を取り戻してくれるかどうか……(蕾が一つだけついていましたが、花を咲かせると負荷が掛かるとの事。残念ですがまずは木の勢いを重視して摘みました)

あるきっかけで、今年の春から土いじりを始めています。
こんなに楽しい世界だとは知りませんでした。
まだ右も左も分かりませんが、のんびり、長く楽しめたらと思っています。
詳しい方、あれこれ教えてくださいね。



ああ、フランス語

ええ、ええ、今からちょっとやりますよっ(笑)
 

nice!(1)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問
+ jardinage ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。